2004年7・8・9・10・11・12月

今年で3回目となる親族旅行は韓国と決定。5組中4組 8人の参加。 済州島&ソウルの5日間の観光旅行の計画はいろいろな希望を取り入れながら妹夫妻が計画を立ててくれる。今までと同様私どもだけ名古屋空港からの出発。成田組と済州島空港で落ち合う。(チェジュクッチェコンハン) 済州島で23日・24日を過ごし25日国内線でソウルに移動。25日26日をソウルで。27日ソウル(仁川から)帰国 希望する観光地が無駄の無いコースで計画され、またホテルも2連泊づつでHISに依頼 私たちだけのツアーは非常にありがたかった。私には始めての韓国 特に済州島には興味があり楽しみにしていた。

済州島観光地Map

                                   

日 付 都 市 交通機関 時 間 日 程 食 事 宿泊
9月23(水) 成田 
済州島 
 (6名)
KE 718 9:45
12:20
成田より空路済州島へ
 済州島 ラマダプラザホテル
夕食 あわび料理
9月23(水)
名古屋
済州島 
 (2名)
KE 756 
8:30
10:25
名古屋空港より空路済州島へ
 済州島 ラマダプラザホテル
済州島空港で落ち合う。(チェジュクッチェコンハン) チェックイン後 ホテルから10分弱の市場に向かう。生鮮食品の多さにびっくり
夕食はあわび料理 お刺身がおいしかった!!
済州島は人口56万人 島内に大学・短大あわせて6校 韓国はどこも教育熱は盛ん。
  

日 付 都 市 日 程 食 事
9月24(木)
済州島 
 
@(マンジャングル)
A済州民族村(チェジュミンソッチョン)
B城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)
C正房爆布
D大浦海岸柱状節理帯
Eおばけ道路
F観劇 cooking NANTA
 済州島 ラマダプラザホテル
 ホテルには食事がついていないので朝食はあわび粥の店へ
 済州島のお粥は内臓を入れ調理するのでみどりがかっている。コクがあり美味
 本土のお粥は白い。
 夕食 焼肉(黒豚)
@世界遺産の溶岩洞窟、万丈窟は「済州の火山島と 溶岩洞窟群」としてユネスコの世界自然遺産に登録された大規模な溶岩洞の一つ。 全長が      13.4kmに達する世界最長の溶岩洞窟で幅約5m、高さは5〜10m足場が悪く寒かった
A現在民俗資料保護区域として指定されている済州民族村、312軒の家に実際に人が生活している。 昔の村の姿が維持され民族村として. 指定され保 護されている。民族村だけで販売している撃土馬とい馬の骨の成分を抽出して作ったサプリメント 骨粗相症によいとのこと、4家族購入 効果あるのかな〜?
B海抜182メートルの城山日出峰は10万年前、海底噴火によってできた火山。済州道の東端にそびえ立つ大きな岩の塊で、日出峰頂上には巨大な噴火口があるそうな。階段が多くはじめは頂上を目指すが途中で引き返す。中腹からの景色は絶景
C済州道の三大滝の一つに数えられる正房爆布、他の滝と異なるのは、流水が崖上から直接海に落下すること。高さ23m、幅8m、滝壺の深さ5mの落差を激しく音を立てながら、海に流れ落ちる滝しぶきは大スケールで迫力あり。
D
地上に露出したマグマが海水との温度差などにより結晶して形成された多角形の柱のような岩が連なっている大浦海岸柱状節理帯。自然の作り出した芸術品。圧巻。高さ20mもの絶壁に当たって砕ける波の白さがなおいっそうその美しさをひきたてていた。
E上り坂のように見えて水が逆流 目の錯覚なのだが口コミで広がり名所となったそうな。


Fガイドさんのお勧めで観光終了後 観劇 「cookin NANTA」

   
  
ガイドさんお勧めの台所用品を楽器に変えて演じるコミック。5人のアクターによる「ナンダ」はソウル、済州島はもちろんアジア初でブロードウエイ長期公演をを行う。現在27ヶ国 400万人の観客を動員したそうである。
昼間の疲れか1時間半の上演が長く感じられ、口コミほどの感激なし

           

日 付 都 市 交通機関 時 間 日 程 食 事 宿泊
9月25日(金)
済州島
ソウル 
 
国内便でソウルへ
KE 1216
12時45分
13時50分
済州島よりソウル(金浦)へ
  ソウル ロッテホテル
  夕食 焼肉(牛肉)
 
済州島からソウルへ移動 ロッテホテルに落ち着く。一休み後近くの商店街へ 夕食は半年前鳩山総理も食事したというノビチブ焼肉店で
9月26日(土)
ソウル
 
専用車。日本語ガイドつきでソウル観光
@昌徳宮(チャンドックン)
  韓国ソウル特別市に所在する李氏朝鮮の宮殿で 1997年に「昌徳宮の建造物群」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。日本人観光客のためのガイドがユーモアを交えて解説 11時の王宮守門将交代儀式を見るため早々に景福宮へ
A
景福宮( キョンボックン) 朝鮮王朝を代表する王宮。多数の国宝を含む、韓国最大の古宮。 国家と王室を護った軍隊の勇壮華麗な儀式 王宮守門将交代儀式(ワングンスムンジャンキョデウィシク)を見る。
B 宗廟(チョンミョ) 広大な敷地内に朝鮮王朝歴代の国王と王妃が祭られている世界遺産
C仁寺洞(インサドン) 韓国の伝統雑貨店街の散策
  土曜日のためか賑わっていた。
Dコリアハウス 宮廷料理
 ソウル市の中央部に位置する南山(ナムサン)のふもとにあるコリアハウスは、もともと李氏朝鮮時代に宮廷に仕えていた学者が建立した私邸。一部屋ずつ独立した部屋で民族衣装を着けた女性の給仕 次から次へとお料理が運ばれて会席料理風 私にとっては量が多すぎるほどだったが美味しかった。宮廷料理と韓国の伝統公演がセットになっており、事前にネットで予約。
 「韓国の伝統公演 名人名唱公演」
 
  テーマ 名人の魂
  9月21日〜27日までは「コムンゴ散調」
  コムンゴ以外は取り立てて芸術性は感じなかった。(私だけ?)観客も意外と少なかった。 
  ソウル ロッテホテル
  昼食 土俗村 参鶏湯(人気    のランチスポット)ネットで予    約済み 当日では入れない    ほどの人気
  夕食 コリアハウス
   宮廷料理
  


   

      
 


9月27日(日)
 
  帰国
ソウル(仁川)
成田

ソウル(仁川)
名古屋
KE1(JL5204)

KE757(JL5216)
11:15
13:30

12:30
14:20
若いころの憧れはヨーロッパに向いていたが、ここ3年 親族旅行で立て続けにタイ・中国・韓国とまわりアジアのそれぞれの国の長所・短所を実感し、改めて日本のよさを再確認する結果にもなった。また今回は隣国の韓国の国勢を肌に感じる機会でもあった。総体的にどこへ行っても活気にあふれていたように思う。

 2011年  黒部・立山観光へ